アスペルガーのあなたに送る、他人にお礼を言わなくてはいけない理由

発達障害ラボ

先日こちらのツイートについて、「どうしてお礼を強制させられるのか。思ってるだけじゃダメなのか」というコメントを頂いたので、「どうしてお礼を言うべきなのか」を解説しました。

程度の差はあれ同様に考えているASDの方も多いのではないかと考え、今回はその内容をまとめていきたいと思います。

頂いたコメント

まずは、こうした疑問をぶつけて頂きありがとうございます。

普通ASDの方がこういった発信をすると、いわゆる「定型発達」の方々から叩かれてしまうことも多いと聞きます。

そのため、言わずに抱えてしまう人も多いでしょう。

実際この発言は定型さんたちの頭をくらくらさせるには十分、そしてASDの方々からは一定の支持を受けるという社会の縮図のような状態に。

と、言うことで普段は人様にあーだこーだと言わず「すめし家流」だけを垂れ流していた私ですがついに、動きます!

ご回答

まずは彼女に対する私の回答から見ていきましょう。

ちなみに「困っている人が居たら極力助ける」というのも太古の昔より大半の人がやってきたことです。

今でもほとんどの人が「助け合う文化圏」の中で生活しているので、「お礼が欲しいから人を助ける」のではなく、「そういうものだから助けている」のが大半の人だと思っています。

こんな顔

ぴぴちゃん
ぴぴちゃん

これ極端すぎない?ww

すめし
すめし

例えばの話だよ笑

でも、こんな顔で無言で去っていかれて、

後になって「でも俺心の中ではすっげー感謝してたもん、思ってたらそれで十分やねん!!文句あんねやったら財布拾わんかったらええんや、そんな感謝の言葉欲しいんか!?(写真の顔のママ)」

とか言われた殺気どころや無いやろ

(注:おっさんずラブ、並びに林 遣都さんのファンの方、マジで厚くおわび申し上げます)

最近では「英語を公用語とする企業」とか出てきてる面があるのでちょっと変な例えになりましたね、今見返すと。(なお、アラブ並びにアラブ語関係者の皆様、マジで厚く(略))。

言い換えるならば、クラスに一人転校してきた留学生が全く日本語を勉強したり文化を学ぼうという姿勢を見せず、それどころか「お前らも俺に歩み寄ってこっちの言語話せよ。あと母国のマイホームでは〇〇っていうおうちルールがあってだな、俺は学校でもおうちルールを貫くが悪気はない」みたいな態度をとってきて学校のクラスで孤立してる、みたいな状態をご想像ください。

定型とASDでは文化が違う

もともと意見くださった方からの直接の返信はなかったので、これ以上の議論は勘弁してください。

彼女が理解してくれたのかはわかりませんが、今回私は結局文化が違うのだろうなと感じました。

人が集まれば文化ができる

そもそもASDの方とそうでない方以外にも、一緒に生活するにあたっては文化の衝突は避けられません。

上で少し「おうちルール」に触れましたが、誰しもおうちルールはお持ちですよね?

例えば目玉焼き、あれも『何で食べるか』は家族によって、人によって微妙に違います。

そういう誤差みたいな違いでも「目玉焼きには醤油だろ」「え~キモいんだけど、普通塩でしょ」「うっせえ俺は醤油でしか食わねえ」みたいなレベルの衝突なら頻繁に発生します

人は皆、一人で生きるのならすべてが自由で苦労はしません。

しかし二人になれば話し合いは必ず生まれ、3人以上で暮らすともなれば文化の共有が必要になってきます。

定型発達と呼ばれる人たちですら目玉焼き一個で衝突するのです。

より文化の違うASDの方と暮らすと思えば、普通のカップルより多く・激しい衝突は避けられないのでしょうね。

ぴぴちゃん
ぴぴちゃん

むかしはぴぴもよく家出したよね~

すめし
すめし

ああ、ホント苦労した、、、

まとめ:あなたがお礼を強制される理由

ということで、なぜ他人にお礼を言わなくてはいけないのかについてまとめます。

  • 人助けもお礼も文化、お礼欲しさに人助けするわけではない
  • ただ、お礼が言えない人がいたら「こいつ、お礼も言えない人なのか、私や周りの人とはちょっと違うようだ、ちょっと距離をおいて様子を見るか」という違和感を無意識に感じてしまう
  • 違和感が続くと「コイツは行動が読めねえ(その他自己中だ、とか常識がないなど人によって文言は変わります)」となり、完全に距離を置かれます

人は先が読めない事に対してはいちいちシミュレーションをしながら対処する性質があるので、それが続くと疲れるのです。

初対面の人と話をするのは疲れるでしょ?

ASDと定型発達の人では文化が違い、その文化が何たるかをはっきり明言してくれないから、定型発達の人からしたらいちいち反応を見ながら接しなければならないので『毎回初対面』レベルで疲れてしまうのだと私は考えています。

でも、文化のすり合わせって相当難しいですよね?面倒ですよね?可能なら異文化の中に居ながらその異文化に溶け込んで生活したいですよね?

だから「孤立したくなければ、お礼くらいきちっと言いなさいな」という結論になります。

ただ、普通の人は「なぜお礼を言わねばならないのか」を意識することがないので上記の説明を一切合切省いて、いきなり結論である「ちゃんとやらなあかんとこは、四の五の言わんとやれよ」で終わってしまうのです。

私も偉そうに言っていますが、結局「ASDの方がなぜそこまでお礼しないことにこだわるのか」については理解できていません

引き続き、勉強しなくてはならない部分ですね。

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました